バイオエルティ

免疫調整療法で体の免疫バランスを整える

免疫調整療法で体の免疫バランスを整える
新しい補完医療【免疫調整療法】
我々の哲学は元々体に備わっている機能を補強・増強させて本来の自己治癒力(ホメオスターシス)を取り戻させる、という発想に基づいています。
これには自然素材を用いることが体に負担が少なく、複雑な免疫システムを調整する上ではベストな選択となることがわかってきました。 主に免疫のアンバランスに起因する様々な難治性疾患でコントロールが難しい場合、現在の治療に免疫調整療法を プラスしてみてはいかがでしょうか?
現状に満足していない、患者さん本位を志向されるDr達が立ち上がっています。
>免疫調整療法とは?

免疫調整療法の対象疾患

  • アトピー性皮膚炎
  • 尋常性乾癬
  • 帯状疱疹後神経痛
  • 慢性脱毛症
  • 汗疱状湿疹
  • 帯状疱疹
  • メニエール病

免疫調整療法は日本大学の桑原正人先生のアトピーステップ療法の研究・臨床応用からはじまり、その後のインターフェロン発見者小島保彦博士との共同研究、サイトカインを専門とする免疫研究者たちの協力によって進化し、臨床に応用できるように特化された治療法です。 概要としては、個体の免疫状態を検査によって把握し、事前に効果を確認された天然成分などで段階的にアンバランスを 改善させていくことものです。
検査は採血によって実施します。検査内容は従来の診断に使用されていない免疫細胞のバランスや27項目にわたるサイトカインのモニタリングです。 現在では特定の免疫調整に特化したサプリメント3種類の開発に成功しています。 本治療法はまだ始まったばかりですが、既にアトピー性皮膚炎ほか難治性皮膚疾患、慢性脱毛症では特に高い 実績をあげております。

医療関係者様専用 免疫調整療法研究会

バイオエルティオンラインショップ

バイオエルティインフォメーション

 ニュース一覧

2016 年1 月 22 日
統合医療展2016に出展いたします。
2016 年1 月 22 日
ホームページをリニューアルいたしました。
2014 年 2 月 23 日
全国肝臓病患者連合会で依頼講演をいたしました。
2012 年 5 月 17 日
医師・歯科医師向け講習会を開催いたしました。